| CALENDAR | RECOMMEND | COMMENT | TRACKBACK | CATEGORY | LINK | PROFILE | OTHERS |

及川薬局のブログ


奥州市水沢区にある薬局のブログです
スポンサーサイト
0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    || - | - | - | posted by スポンサードリンク -
    「第6回若手薬剤師指導者育成フォーラム」に参加してきました
    0
       多方面で色々と忙しく、しばらくブログ更新を怠っていました。12月に入り、さらに忙しくしておりましたが、皆様お元気でしたでしょうか。先月の11月23、24日に船橋にて日本薬剤師連盟主催の「第6回若手薬剤師指導者育成フォーラム」に参加してきました。全国から多くの若手薬剤師の先生方と夜の遅くまで、語り尽くしてきました。


      1日目は、薬剤師会の成り立ちや、医薬分業を推し進めてきた歴史を学び、元厚生労働大臣の舛添要一氏の特別講演を拝聴しました。
       舛添氏の講演の中で、自分が厚労大臣になった経緯やご家族の遠距離での介護のお話など、とても貴重なお話を聞けました。また薬剤師に求める事として、‐錣忘膿靴琉緡妬野の学問に触れ、自己研鑽を積んでほしい∧事を考えるときには、反対意見も受け止めて、それをチャンスに変えていくことが大事であるまちのかかりつけ薬局には、長年の患者さんのデータに基づいた知識と経験という大きな財産があるため、EBM(evidence-based medicine)を大事にしてほしい。そして専門職としての目線と普通の人としての目線を忘れないようにということでした。
       その後夕食の懇親会をはさんで、21時より、各グループに分かれて、SGD(スモールグループディスカッション)を行いました。私たちのグループは「仕事に夢を持てるか?できる事、できない事〜薬剤師の限界点て何だろう〜」というテーマのもと、話し合いました。私たちの班は、初めてフォーラムに参加する人たちで構成されている班でした。私は司会者という役割をいただきましたが、不慣れなこともあり、もっとスムーズによりよい意見を引き出すことができればと反省しているところです。それでも班の皆様のおかげで、実り多い議論を尽くせたと思います。テーマ自体抽象的なもののため、はっきりと断定できる答えを出すことは、難しかったのですが、同年代の全国の薬剤師の先生方と、明け方まで語り尽くすという事自体が、大きな価値のあるものであると思いました。
       その後夜中の2時より日本薬剤師会会長の児玉会長と語る会に参加して、濃密な時間を過ごしました。2日目は、昨晩議論した内容についてのグループ発表をして、修了証をいただき、フォーラム本編終了となりました。
       最後に国会議事堂議事堂を見学して、解散となりました。




       修学旅行以来の国会議事堂でしたが、正直、寝不足と二日酔いでふんわりした心地でしたが、建物は相変わらず荘厳とした佇まいで、シャキッとそびえ立っていました。
       全国の多くの仲間と知り合うことができ、とても充実した2日間でした。


       



       
      |11:44| - | - | - | posted by oikawa-ph -
      スポンサーサイト
      0
        |11:44| - | - | - | posted by スポンサードリンク -
        << NEW | TOP | OLD>>
        LATEST ENTRY
        ARCHIVE

        (C) 2017 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.