| CALENDAR | RECOMMEND | COMMENT | TRACKBACK | CATEGORY | LINK | PROFILE | OTHERS |

及川薬局のブログ


奥州市水沢区にある薬局のブログです
スポンサーサイト
0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    || - | - | - | posted by スポンサードリンク -
    ブログ更新しました
    0
        いつも当薬局をご利用いただきまして、誠にありがとうございます。

       気づいたら誕生日も過ぎ去り、スーパーやコンビニではボジョレーヌーボーの予約受付も開始していて、月日の早さに驚いています。

       特にお知らせすることもないので、最近観た映画をご紹介します。忙しくなり、映画館で映画を観ることも少なくなったため、もっぱらレンタル派となり、最新の作品ではないですが・・・。



       

       個人的に、近年のタランティーノ作品の中で最も面白かったです。音楽もかっこいいし、ジェイミー・フォックスの着こなしもいい感じでした。脇役の方々もどれもすばらしかったですが、特にサミュエル・L・ジャクソンの怪演は見所の一つでもあります(沼に潜むガマガエルのような(笑)陰湿たっぷりの眼光にやられました。)映画において「悪役」が素晴らしい作品は、まず間違いなく面白い作品だと思います。なおかつ「復讐」がテーマにある作品では、ヒールの憎たらしさっぷりに、どこまで素直に感情移入できるかにかかってくると思います。そういった面では、こちらの邦画も面白かった作品の一つです。




       「クローズ」の時代劇版か?と思わせるほど、戦のシーンは見ていて気持ちのよいものでしたが、そこまでスカッとした気持ちに昇華させてくれたのも、稲垣吾郎さんの名演技あってこそだと思います。彼のもとからにじみ出たものなのか、(そうでないと信じてますよ!吾郎ちゃん!)最後にあんな無惨な姿になっても、同情の余地も見いだせなかったです。それほど彼の無慈悲なサディストっぷりが光っていたのでしょう。どちらも暴力やグロテスクなシーンがあるため、R指定作品ですが、一つのエンターテインメント作品として、お薦めします。



       
        
      |10:50| - | - | - | posted by oikawa-ph -
      スポンサーサイト
      0
        |10:50| - | - | - | posted by スポンサードリンク -
        << NEW | TOP | OLD>>
        LATEST ENTRY
        ARCHIVE

        (C) 2017 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.